ツクール日記

制作状況

2015年8月17日 Yu-Sha ~境界へのクロスロード~

こんにちは!
「Yu-Sha」のリメイク版のシナリオを考案中です。
ちょこちょこツクールのほうでも作ったりしてますが、
改めて「Yu-Sha」って難しい作品だなと痛感しております。。泣
テーマが難しいですね、テーマが。←←←

万人に受け入れられるような作品では決してありませんが、
どうか暖かく見守っていただけると幸いです!

ストアで発売されているタイルセットを使ってみました!
クオリティ高すぎてヤバイ……!(´・ω・`)

ツクールの今までの歴史と現在…

2015年7月16日 ツクール

お久しぶりです!
なかなか更新できておらず申し訳ありません。m(__)m

今日はツクラーの方であればきっと?ご存じである、
トシ重さんの記事を紹介したいと思います!

http://ch.nicovideo.jp/indies-game/blomaga/ar803169

この記事、僕も読ませていただいたのですが、
1000万円のコンテスト(Aコン)の時代が紹介されていたり、
ツクラーの方や、ツクールを知っている方には、
ぜひ読んでほしいなと思います!

ちなみに僕がツクールを初めて触ったのは、PSで発売されたRPGツクール4です。
RPGツクール4といえば、ちょうどアスキーからエンターブレインに変わったころで、
ギリギリ1000万円のコンテストもやってたような記憶がありますね…。
当時は小学生でしたので、ほんとふざけたゲームばかり作ってました。(笑)

今って本当にいろんなツールが次から次へとどんどん登場して、
Unityなどすごいツールもいっぱいありますよね!
その中でツクールは、やはり前みたいな勢いというか、
以前ほどの盛り上がりはないかなって感じですけど…。
僕はやっぱりツクールが大好きです!

フリゲ展2015春 間もなく終了です

2015年4月22日 桜と巫女と少年と

「桜と巫女と少年と」で参加しているフリゲ展2015春が、
今週日曜の26日でいったん終了となります。
授賞発表のニコ生放送も見てたのですが、
残念ながら受賞には至りませんでした。。。><
ですが、2枚ほどイラストを描いて頂いたり、
感想を5件頂いたりと、個人的にはすごく満足しています!(笑)

受賞した作品は、どれもこだわりやクオリティが高くてビックリしてます。
もし気になった方がいたら、ぜひのぞいてみてください!
残り5日です、お早めに…。。

桜と巫女と少年と フリゲ展2015春で公開中です

2015年3月17日 桜と巫女と少年と

「桜と巫女と少年と」フリゲ展2015春で公開中です!
全体での参加作品数は64?作品となっていて、意外と多くてビックリしました。

みんな個性がいい具合に出ていて面白いと思います!
とりあえず手辺り次第プレイしてみようかな~。

桜と巫女と少年と クリア後のおまけ

2015年3月12日 桜と巫女と少年と

「桜と巫女と少年と」のクリア後に、
ちょっとしたおまけストーリーを入れてみました。

おまけっていうほど大げさなものではなく、
本当にちょっとした回想シーンだけなのですが…。
本編で入れるタイミングがなかったので、おまけという形で差し込みました!

全体的な作品の雰囲気とちょっと異なる回想シーンなので、
入れるかどうかすら迷ったところなのですが…、
主人公であるサクラが巫女になったきっかけのところなので、
やっぱり入れよう! という感じでした。。(汗)

桜と巫女と少年と

2015年3月7日 桜と巫女と少年と

一ヶ月ぶりの更新となります。
ゲーム制作のほうが大詰めだったので、日記更新置いてしまいました…。><

…で、ついに新作が完成いたしました!
といっても今回はかなりの短編RPGとなります。和風です。
実は「フリゲ展2015春」というコンテストに応募させていただきました。
春をテーマにしたゲームがお題ということで、
「桜と巫女と少年と」で参加させていただきます!m(__)m

Yu-Sha以来となる顔グラフィック作成にも挑戦しました…!(汗)
描き方がだいぶ変わってると思います…。
もっとフォトショとかのイラストスキルも身に付けないといかんなと、
今回痛感しました。

あ、「桜と巫女と少年と」はコンテスト開催日の3/14に公開予定です!
よろしければのぞいてやってくださいまし!

http://toriakaniko.wix.com/fgtenharu


今年の近況報告

2015年2月4日 雑記

今年の初更新です。
ゲーム制作のほうは、とりあえずいろんなことを試行錯誤しながら、
今は春をテーマにした短編RPGを制作中です!

リハビリも考えて、まずは短編のものからって感じで。
完成させることが、何よりも大切なことだと思うので…。
今年は最低でも2本はゲームを投稿したいなぁ…。

余談ですが、最近はなんか面白いRPGが減りましたね…。
画質が綺麗だとか、最近のゲームはそんなのばっかりじゃないですか?
それよりも物語の面白さとか、何をプレイヤーに伝えたいのかとか、
本題のところが薄れているように個人的には感じます…。

きっとあの膨大なCGを作るのに一番お金を掛けているんでしょうけど、
単に綺麗な映像を見るだけなら、ゲームである必要性さえ疑問に感じます。
しかし商業である以上は、ちょっとチャレンジした面白いゲームよりも、
無難で確実に売れるゲームを作らなくてはならない。
うーん…。難しいですね!

悩んでます。。

2014年12月12日 ツクール

久しぶりの更新です。
ゲーム制作のほうですが、なかなか進んでおりません…。
目標にしていた年内での完成は難しいかもしれません。

理由はゲーム作りの時間がなかったわけではなく、
ストーリーの考案ですごく悩んでしまっている現状です。。
途中まで作ったのはいいが、そこからどういう展開にすればいいのか?
シナリオを考えてはリセットして…の繰り返しです。(苦笑)

いったんこれは置いておいて、「Yu-Sha」のリメイクから先に手を付けるか…。
考えまくりで全然進まないのは嫌なので、
「Yu-Sha」のほうも並行して進めて行こうと思います。
こっちを先に完結させちゃうのもアリかなぁ…?

神ゲーか糞ゲーか? RPGツクール5

2014年10月4日 ツクール

皆さんは、エンターブレインからPS2で発売された「RPGツクール5」という作品をご存じでしょうか?
実は僕がガッツリやったコンシューマーのツクールなんですよね。

余談ですが、僕が初めてRPGツクールに触れたのはPSで発売された「RPGツクール4」からです。
その後間もなくして発売された「RPGツクール5」ですが、
ツクールシリーズ初の3D、なおかつ自由度がすごく高いという最高のツクールでした!w
ただし! その分異様に難易度が高いというクセモノです!><
なんと、コンシューマーにもかかわらずスクリプト機能がついていて、
システムメッセージをいじったり、戦闘システムをいじったり、
エフェクトも自由に作れるのでシューティングゲームやアクションゲームも作れます!

そんなツクール5に出会ったのは、僕が中学生の頃。
ツクール4の機能に物足りずワクワクして買いに行ったのですが、その難易度の高さに絶望した覚えがあります。笑
サンプルゲームの「fu-ma」という作品のクオリティの高さも魅力なので、ぜひ一度プレイしてもらいたいです。

僕が今RGSSを触れるのも、このツクール5に出会ったおかげ……。
そんなツクール5、僕は大好きです。

TIPSシステム

2014年9月30日 ツクール

現在制作中の作品に搭載予定のTIPSシステムです。
なんかTIPSというと、よくノベルゲームなんかで見かけますが、
作品中に出てくる単語などを説明してくれるアレです。

RPGでTIPSって正直あまり見かけませんが…。
(とゆうか、あまり必要ないのか…?)
作品中で説明できなかった部分を補えるのはいいかもしれませんね!

© 2021 ルルの教会