コメントフォーム

過去のコメント

[投稿日時] 2021年04月05日 23時32分54秒
名前 : みーさん
はじめまして、MZにて戦闘中立ち絵表示プラグインを使用させて頂いております。
ひとつお聞きしたいのですが、TPBにて先制攻撃等でプレイヤーの行動順が同じ、
もしくは非常に近い場合に表示が遅れる、又は立ち絵が表示されないことがあります。
プレイ上問題はありませんが、コマンドは表示されているのにキャラが表示されないことに多少違和感がありまして……なにか対応策はないかと模索しております。
おそらくですが、前のアクターがコマンドを決定した瞬間、次のアクターのコマンド選択の処理がすぐに開始される、そしてコマンドは表示されるが、そのまま攻撃等のアニメーション処理が行われる為プラグインでの立ち絵表示がその後に
なってしまってるのでは無いかと思っています。
自分で直してみるかと色々中身を見ているのですが知識が伴わず難儀しております。
ご助言などありましたら宜しくお願い致します。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Re:
みーさん、はじめまして。
プラグインのご利用ありがとうございます!
上記事象に関して、プラグインのバグの可能性もあるのでこちらでも調査してみます。
ご報告いただきありがとうございます。
[投稿日時] 2021年04月01日 12時00分06秒
名前 : えむり
はじめまして、多くの素晴らしいプラグインのご提供ありがとうございます。
戦闘画面で立ち絵表示プラグインを使用させていただいてるのですが、
やりたいことのほとんどが再現可能でとても重宝させていただいてます。
ひとつ質問なのですが、現在戦闘パーティが一人のゲームを制作しています。
その際、戦闘開始から終了まで立ち絵を表示し続けたいのですが
主人公や敵が攻撃中も常に立ち絵を表示しておくことは可能でしょうか?
恐縮ですが、お教え頂けますと幸いです。

どのプラグインも使用方法がわかりやすく大変助かっております!!
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Re:
えむりさん、はじめまして。
プラグインのご利用、ご報告ありがとうございます!
立ち絵の常時表示は現状では不可になるので、今後のバージョンアップで検討したいと思います。
ご提案をいただきありがとうございます。
[投稿日時] 2021年02月15日 18時25分29秒
名前 : 御味噌屋
はじめまして、御味噌屋と申します。
ステータス画面立ち絵表示プラグイン素晴らしいですね。
お借りさせていただきます。
またちょくちょく拝見させていただきます。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Re:
御味噌屋さん、はじめまして。
この度はご連絡をいただきありがとうございます!
どうぞ使ってやってください。
[投稿日時] 2021年02月10日 14時36分26秒
名前 : 六花リンデル
こんにちは、ルルの教会様。初めまして、六花リンデルという名前で活動している者です。
最近、同人RPG制作に手を出し始め、どうしても導入したいプラグインがあったためにRPGツクールMVでの制作を開始した次第です。
今回、ご相談があってご連絡させていただきました。
相談というのは、戦闘中立ち絵表示プラグイン(LL_StandingPictureBattleMV.js)についてのことです。
今回、同人RPGを作るに当たって、こちらのプラグインを採用させていただきました。とても良いプラグインで、やりたいことは大方出来そうなので満足??なのですが、ひとつだけご検討して欲しいことがあります。
それは、『二つ以上の状態異常時(ステート毒状態かつステート混乱状態のような時)に立ち絵を変更する』という機能の導入です。
良ければ、ご検討よろしくお願いします。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Re:
六花リンデル様、はじめまして。
Twitterの方でも連絡させていただきましたが、返信が遅くなって申し訳ございません。
戦闘中立ち絵表示プラグインを使っていただきありがとうございます!
ステート状態での立ち絵分岐については、現状スイッチと単一ステートの組み合わせでのみ分岐が可能なのですが、
複数ステート判定となると、スイッチ処理と合わせて不特定多数の分岐処理を追加しなければなりません・・。
検証にもそれなりの時間を要してしまうため、現時点では今後検討しますというお返事しかできない状況です。
もし対応が可能だった場合、またご連絡させていただきます。
[投稿日時] 2021年01月18日 12時40分56秒
名前 : 仲南わたる
プラグインをお借りします。
本当に助かります。ありがたい物ばかりです。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Re:
仲南わたるさん、はじめまして。
ご報告をいただきましてありがとうございます!
どうぞ使ってみてください。
[投稿日時] 2021年01月14日 01時45分28秒
名前 : 犬筥
はじめまして。
ゲーム作成の折、ルルの教会さんの立ち絵やそれを中心としたインターフェース関連のプラグインの数々、非常に助けられております。
本日こうやってご連絡させていただいたのは、『立ち絵表示プラグイン Ver.2』に関する要望があってのこととなります。

現在の立ち絵表示は、\F[(立ち絵ID)]となっていますが、この立ち絵IDを文字列で直接ではなく、
ゲーム内変数を参照できるようにすることはできないでしょうか?
(\F[\v[X]]等で変数Xを参照できるようにする、別の制御文字で変数を指定し、それを参照して立ち絵を表示する、等)
『変数の操作』コマンドではなく『スクリプト』コマンドで $gameVariables.setValue(1,"A")と指定するようにすれば、変数でも文字列は扱えますし、
このように設定できると、例えば登場キャラクターの服装や髪、眼等の立ち絵の状態が変わったりするようなゲームの時に、設定の手数が大幅に削減できます。

現時点でも『条件分岐』を用いて制御文字内容を変更した同一文章を用意するようにすれば可能ですが、外見変更要素が多ければ多いほど、条件分岐は多岐にわたり、設定は困難になります。
変数での指定さえ可能になれば、文章表示イベントの前にコモンイベント等で状態に応じた立ち絵IDを変数に格納することで、スムーズな変更への対応が可能になります。

お忙しいかとは思いますが、よろしければご一考いただければと思います。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Re:
犬筥、はじめまして。
ご意見いただきありがとうございます。
上記、今後のアップデートで実装を検討させていただきます。
[投稿日時] 2020年11月25日 23時39分51秒
名前 : ツノウサギ
はじめまして。素晴らしいプラグインを公開していただきありがとうございます。
バグか仕様なのか分からないのですが、「カスタムフェードプラグイン」について気づいた点をご報告させていただきます。
イベントのトリガーが「決定ボタン」や「自動実行」のときは普通のフェードと同じように機能するのですが、「並列処理」にすると「完了までのウェイト=true」に設定してあってもウェイトが利かなくなってしまいます。(検証は新規プロジェクトにて行いました)
この点、修正が可能なようでしたらご検討くださいますようお願いいたします。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Re:
ツノウサギさん、はじめまして。
ご意見いただきありがとうございます。
並列処理での実行をそもそも想定していなかったため、上記の動作はプラグインの仕様ではありました。
並列処理でもウェイトが効くよう調整してみましたので、お試しいただければと思います。
[投稿日時] 2020年11月03日 18時52分25秒
名前 : いぬ(0001)
はじめまして。いつも便利なプラグインをご提供いただきありがとうございます。
戦闘画面で立ち絵表示プラグインを使わせて頂いておりますが、戦闘不能時にピンチイラストのままにする方法はありますでしょうか。
現状の仕様だと戦闘不能時に通常の立ち絵が表示されてしまうようで、若干違和感があるような気がします。なにか方法があればご教授いただければ幸いです。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Re:
いぬ(0001)さん、はじめまして。
立ち絵リストの項目に「ステートID」があります。
そちらで「戦闘不能」を選択し、ピンチイラストの立ち絵を追加すれば可能だと思います。
[投稿日時] 2020年10月02日 22時33分02秒
名前 : セブン
いつもハイクオリティなプラグインをご提供くださりありがとうございます。
今回あくまで可能ならの話なのですが立ち絵表示プラグインの表示人数を7人に増やすことって難しいでしょうか?
登場人物がズラーッと並んでるシーンで表示したいと思っています。
まあ最悪それはピクチャ表示でも出来るので最低4人表示できれば嬉しいです。
良ければご検討ください。よろしくお願いします。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Re:
セブンさん、はじめまして。
プラグインに関するご意見をいただきまして、ありがとうございます。
上記、今後のバージョンアップの際に検討させていただきます。
(もし実装するとしたら、おそらく4人表示になると思います)
[投稿日時] 2020年09月01日 23時10分28秒
名前 : おすぎ
ルルの教会さんのプラグインを使用させて頂いてます、ありがとうございます
そこで一つ要望なのですが、RPGツクールMZプラグインの立ち絵表示プラグインで拡大率を-%まで反映して頂けると嬉しいです。
ご検討よろしくお願いいたします。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Re:
おすぎさん、はじめまして。
プラグインに関するご意見、誠にありがとうございます。
拡大率のマイナス値について、そもそもマイナスで設定できるという仕様を把握しておりませんでした。
(マイナス値にすると、反転するのですね・・!)
すぐ修正できる内容だと思うので、対応したいと思います。
対応完了しましたら、プラグインページを更新いたします。
よろしくお願いいたします。
[投稿日時] 2017年03月09日 20時56分55秒
名前 : 詩苑
はじめまして。
全てのゲームをプレイさせて頂きました。
どれも人との繋がり等を考えさせられるものばかりでとても楽しませて頂きました。

一つ残念なのは、もう少し深くキャラクター達の話に踏み込んだ内容をみたいなと思いました…
プレイした人の想像にお任せかもしれませんがプレイしていて物足りなく感じます。
設定などあるのでしたらまたプレイしたいです。

最近はゲームの制作はしておられないのでしょうか?
新作楽しみにしています。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Re:
詩苑さん、はじめまして。
このたびは、ゲームをプレイしてくださってありがとうございます。
キャラクター達の話…とあったので、おそらく「Yu-Sha」でしょうか?
自分で作っておいてなんですが、「Yu-Sha」のシナリオは本当に難しいなぁと思っていて、
自分の脳内で補完している部分が、まだまだ表現できていないなーと痛感しております…。
設定、それぞれのキャラクターの過去、心情、実はまだまだ表現できていない設定が実はあります。
こちらについては、リメイク…というよりは別編という形でまた作れればな~と密かに思っております。

ゲーム制作については、去年はちょっとサボり気味でした…。
今は携帯機ではありますが、3DSのツクールフェスをちょこちょこ触っています。
コンテストが3/31までなので、まずはそこを目標に…という感じで。
その後はPCで新作を作ろうと思っています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。m(__)m
[投稿日時] 2016年07月01日 16時41分17秒
名前 : 来栖彰
オリジナルメニュープラグインをお借り致します。
素敵なプラグインありがとうございます。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Re:
いえいえ! ご連絡いただきありがとうございます。
どうぞ、お使いくださいー。
[投稿日時] 2016年03月19日 10時18分56秒
名前 : 荒野ほのる
オリジナルメニュープラグインお借りします。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Re:
ご報告いただきまして、ありがとうございます。
どうぞお使いくださいませー。
[投稿日時] 2016年01月28日 23時18分00秒
名前 : 適当屋
コメントの内容を表示 ※内容にネタバレを含みます
お久しぶりです。適当屋です。
「Yu-Sha ~境界へのクロスロード~ R」プレイさせて頂きました。
此方のブログにも掲載させて頂いております。
何か問題点等ありましたらご連絡下さり次第、すぐに対応致します。
完全新規製作リメイクということで、1作目と比較しますと
大分変わった印象を受けました(良い意味で、です)
今回はフィンで操作出来ませんでしたが、麓のロッジでの視点はいいですね。
仲間から敵に変わった瞬間の心情…。
結末ですが、まさか出てくるとは思っておりませんでした笑
どんな名前に変わったのか気になりますね。

1点バグ報告です。
ルルのスキル「アイスストーム」説明文は“敵全体にダメージを与える”ですが、
使用すると敵単体になっております。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Re:
適当屋様、お久しぶりです!
いつも、うちのゲームの攻略ページ作って頂き、
本当にありがとうございます。m(__)m

「Yu-Sha ~境界へのクロスロード~ R」については、
自分の頭だけで完結していた部分が結構あり、
それをできるだけ表現したくリメイクした作品になります。
今回、エンディングで最後“出てくる”のは、
実はTIPSを全てコンプリートしていた場合のみで、
TIPSを全て集めていない場合、従来のエンディングになっています。
あのエンディングについても、実はリメイク前のほうと変えてはいないんです。
あくまで“描画を延長した”みたいなイメージで、
ロックが死んだという描画は、実はどこにも入れてないんですよね。

バグ報告、ありがとうございました!
こちらバージョンアップで修正いたします。
[投稿日時] 2015年03月29日 09時03分54秒
名前 : らり
コメントの内容を表示 ※内容にネタバレを含みます
:桜と巫女と少年と:感想です。
春のフリゲ展にてDLさせて頂きました。
短いながらも綺麗に纏まったお話だと思いました。
ナツメお姉さんが好きです。ハギ君も良いですが・・・
ハギ君は神の使いらしいですが最初は怪しい奴だな、と
疑ってました・・・すみません。
サクラの元にハギ君が来たのはあの過去の話もあって
なんでしょうか?
それとも解決に神通力的なものが必要な事件が起こると
誰の元にも降り立つ者なんでしょうかね?
なんだか気になりました。

続編がプレイしたいです。
ナツメお姉さんとサクラののんびり日常係とか
ハギ君とナツメお姉さんとサクラが協力して一つの大怪異に挑む・・・とか
想像するとわくわくします。よくある話かもしれないけど。
リクエストじゃないですよ、一応。
それでは。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Re:
「桜と巫女と少年と」フリゲ展2015春の数ある応募作品の中から、
プレイしてくださり、ありがとうございます!m(_ _)m
ハギがサクラの元に現れた理由に、サクラの過去の出来事が、
関係しているかどうかは…、プレイヤーの方の想像にお任せします…!笑
ですが、神の存在をぜったいに信じていなかったサクラは、
今回の出来事で少し考え方が変わったようです。

「桜と巫女と少年と」の続編については、まったく考えてなかったです!><
ですがナツメの出番が作品中ではかなり少なかったので…、
(当初は顔グラフィックも無ry)
もう少し話を膨らませた続編もアリかもしれませんね…!
ご感想ありがとうございました!
[投稿日時] 2014年08月23日 00時19分00秒
名前 : 適当屋
コメントの内容を表示 ※内容にネタバレを含みます
お返事とご紹介ありがとうございます。
全ての創作物がハッピーエンドで終わるならば
さすがに食傷気味になりますのでそのままでいてください笑
Kotaさんの作品の魅力はリアルさがあるとこだと思います。
メミルスが告げた「人間には悪い人もいる」のとこは「あー」と妙に納得してました。
レットナーさんの家にあった古い絵本から再び共存して終わりかなと思ってましたので。
あ、ネズミ退治も楽しかったです!くさった干し肉には笑ってしまいました。
結構ネタバレ書いてしまったのでお返事は大丈夫です。
[投稿日時] 2014年08月20日 21時20分12秒
名前 : 適当屋
コメントの内容を表示 ※内容にネタバレを含みます
「森に消えたご主人さま」プレイしました!
現在ブログの方にて掲載中ですので、問題点等ありましたらご連絡ください。
それと、気になった箇所があるのでご報告を。
・ライフのスキル「気合い」スキル名よこと説明文の消費MPの表記が異なる。
・武器「ライオンのツメ」アイコンがキバと同じ。
以上です。
感想の方ですが、やはりKotaさんの作品はみんなハッピーエンドとはいきませんね笑
今回主人公たちに何もなく安心しましたが、妖精さんたちに救いがないような…。
別ルートで救わ…いやあれはすごく怖かったです…笑
制作日記拝見しました。
「Yu-Sha」リメイク版楽しみにしてます!
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Re:
「森に消えたご主人さま」最後までプレイしていただきありがとうございます!
攻略サイトのほうも、また作っていただきとても嬉しいです!
2点、ちょっと間違った箇所がありました。。。。ご指摘ありがとうございます。
そうですね…、確かに完璧なハッピーエンドというわけではありませんね。
全てが丸く収まって、めでたしめでたしー…といった物語は、僕はどうやら作れないようです。。(笑)
「Yu-Sha」リメイク版のほうは、もうしばらくお待ちください!
ぜひ、またプレイしていただければと思います!m(_ _)m
[投稿日時] 2014年08月06日 22時52分15秒
名前 : 適当屋
お返事ありがとうございます。
「またRPGを制作されたときには~」と記述しましたが
二作品目RPGでした…ADVかと思っていたので大変失礼致しました。
後日プレイさせていただきます!
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Re:
そうですね!「森ご主」もジャンルはRPGとなります!
Yu-Shaとはまた違ったコンセプトで制作した作品となりますので、
こちらの感想も頂けたらすごく嬉しいです!
プレイよろしくお願いします!m(_ _)m
[投稿日時] 2014年08月04日 21時14分52秒
名前 : 適当屋
初めまして、「適当屋メモ」を運営している適当屋です。
ブログにてご紹介下さりありがとうございます。
こちらこそ面白いゲームをプレイさせて頂き光栄です。
それぞれの視点をプレイヤーは見るということで、衝突したときは複雑な思いでしたが…。
ロックがすごくかっこいい主人公でした!
またRPGを制作されたときにはぜひプレイさせて頂きたいです。
それでは失礼します。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Re:
はじめまして。Kotaと申します。
このたびは「Yu-Sha ~境界へのクロスロード~」をプレイしていただきありがとうございました!
Yu-Shaは、このホームページで公開しているゲームの第一号作品でもあり、
想い入れのある作品なのでとても嬉しかったです。
RPGは今後もどんどん制作していきますので、今後もよろしくお願いします!

© 2021 ルルの教会