コメントフォーム

過去のコメント

2022年08月08日 16時36分44秒
お名前(HN) : ありすえ
先日はLL_StandingPictureMV.jsの件ありがとうございました。あの後利用して処理をシンプルに作れたので助かりました。


LL_OutlineColorAutoMV.jsについてご質問です。
こちらですが、プラグインYEP_MessageCore.jsと合わせて利用すると、プラグインが競合し機能しなくなります。
動くように修正行って貰えれば嬉しいのですが出来ますでしょうか?


ご確認よろしくお願いします。
Re:
ありすえ様
ご報告ありがとうございます。ルルの教会です。

こちらでもMVで新規プロジェクトを作成し、
LL_OutlineColorAutoMV.jsとYEP_MessageCore.jsのみを有効にし試してみましたが、特にエラー等は発生しませんでした。
文字のアウトラインについても黒文字だと白縁で表示されておりました。

もしかするとYEP_MessageCore.js側の機能が正しく動作しないということでしょうか?
プラグインの競合については解析に時間がかかり対応が物理的に難しい場合もあり、
基本的には動作の保証ができかねます。この場合はどちらかのプラグインを取捨選択する必要が出てくるかと思います。
どうかご了承いただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。
ルルさま、お早いご返答ありがとうございます。

競合についてはLL_OutlineColorAutoMV.js側の文字の縁色が機能しなくなります。

こちらも新規プロジェクトで確かめてみた所、OP画面では上手く動いていますが、ゲーム画面のメッセージだと縁色が切り替わりませんでした。
白黒のしきい値の書き換えや、プラグインの上下も試してみましたがやはり機能しないようです。

対応不可とのことですがご連絡まで。
Re:
ありがとうございます。
上記手順にて確認してみたところ、こちらでも症状が確認できました。

YEP_MessageCoreの処理を確認してみたところ、メッセージ関連の処理を独自に拡張しているようでして、
こちらのアウトライン判定処理が無視されちゃっているようですね・・。
(そのためメッセージウィンドウ以外の箇所は正常に反映されているようです)
こちらの対応については、いったん保留ということでお返事させてください。
何卒よろしくお願いいたします。
2022年07月18日 01時37分06秒
お名前(HN) : ケビン
以前より立ち絵プラグインで表情のパーツ差分も複数枚に分けて表示できるようにしてほしいと要望がある中、未だ実装にならずということでおそらく難しいのだと推察しますがフォーカスを複数の立ち絵に当てるようにするのは技術的に可能でしょうか?
最悪それが出来れば表示できる4つの立ち絵の内、3つをパーツ分けして表情差分のみの変更が可能になるのですがいかがでしょう?

キャラの立ち絵のパーツは細かく分けておかないとどこか修正になった時に全て出力し直しになってとんでもない労力になります。
ご検討よろしくお願い致します。
Re:
ケビン様
プラグインのご利用ありがとうございます。
ルルの教会です。

パーツ差分については、確かに以前から同様のご意見はいただいております。
実装の難易度というよりも、立ち絵プラグインのコンセプトとしてなるべく簡単な設定で立ち絵を呼び出せるようなものを目指しており、
どちらかというと仕様の方で悩んでいる点が大きく、未だ実装に至っておりません・・。
しかしながらご意見としていくつか上がっている点を踏まえ、今後の参考にさせていただきます。
ご意見ありがとうございます。

立ち絵のフォーカスを複数に当てる点については、既に対応済みとなります。
フォーカス制御文字を複数同時に入力することで、複数の立ち絵にフォーカスを当てることが可能です。
一度お試しいただければ幸いです。
2022年07月07日 10時41分00秒
お名前(HN) : ありすえ
はじめましてこんにちは
LL_StandingPictureMV.jsを利用させてもらっているのですが、うまく動いてくれないのでご質問です。

会話1:\F[130]\FF[140]\FFF[150]\FFFF[160]\AA[F]\FH[ON]
会話2:\AA[FF]
会話3:\AA[FFF]

としたところ、会話2以降フォーカスが機能しませんでした。
会話2を:\F[130]\FF[140]\FFF[150]\FFFF[160]\AA[FF]
と表示指定すれば対応可能なのですが、\FH[ON]の機能が活かせれないようです。

またフォーカス機能ですが、\FH[ON]と連動させれる場合は、フォーカス解除のコマンドがあれば良いなと思いました。

ご確認よろしくお願いします。
Re:
ありすえ様
プラグインのご利用ありがとうございます。
ルルの教会です。

ホールドモード中のフォーカス機能について改めて確認してみたところ、
やはりフォーカス状態まで残ってしまうのは仕様としてわかりづらいと感じたため、一部仕様を見直してみました。
また、フォーカス状態をリセットする制御文字\AA[R]もあわせて追加しております。
Ver.2.6.3をダウンロード

もしよろしければお試しください。
2022年06月26日 22時48分43秒
お名前(HN) : 大佐
「LL_StandingPicture.js」なのですが、ウインドウの前面かどうかと別に、ピクチャより下に表示というのは可能でしょうか?
Re:
大佐様
プラグインのご利用ありがとうございます。
ルルの教会です。
お返事が遅くなってしまい申し訳ございません。

ピクチャより下に表示については、現在非対応となります。
機能追加については検討させていただきますが、対応については今のところ未定とさせていただきます。

ご意見をくださり、ありがとうございました。
2022年06月23日 15時01分50秒
お名前(HN) : 葉中実
はじめまして、とても使いやすくわかりやすいプラグインを多数配布してくださりありがとうございます!

LL_MenuScreenCustom.js
ヘルプウィンドウの設定で、
leftBlock/leftBottomBlock、drawTextの幅をrightBlockの表示領域まで拡張することは可能でしょうか?
rightBlock/rightBottomBlockの項目を非表示にして、
leftBlock/leftBottomBlockのテキストをそのぶん長く表示させたいです。

お手すきの折にご確認/ご検討いただけますと幸いです。
Re:
葉中実様
プラグインのご利用ありがとうございます!
ルルの教会と申します。

お返事が遅くなり申し訳ございません。
上記のご要望については、プラグイン側の機能で変更することは現在不可能になりますが、
プラグインコードを自力で改変することで一応可能ではあります。
(改変方法についての個別サポートについては致しかねますのでご容赦くださいませ)

よろしくお願いいたします。
2022年06月09日 11時37分12秒
お名前(HN) : とろろ
有用なプラグインありがとうございます!
【RPGツクールMZ・RPGツクールMV】戦闘中立ち絵表示プラグインとても魅力的で是非使わせて頂きたいのですが、私の作っているRPGが一人旅のRPGで戦闘中は立ち絵をずっと表示させておきたいのですが、何か方法はございますでしょうか?
立ち絵をずっと表示させておいてダメージをくらった時に別の絵にして、ダメージ判定が終わると通常の立ち絵に戻るという具合になればありがたいです!

Re:
とろろ様
プラグインのご利用ありがとうございます!
ルルの教会と申します。

お返事遅くなり申し訳ございません。
「戦闘中立ち絵表示プラグイン」の立ち絵常時表示については、
実は同様の要望を何件かいただいているため、
対応は検討しております。
ちょっとお時間はいただくかと思いますが、
進捗がありましたらTwitterやプラグインページなどでご報告する予定なので、
定期的に覗いていただけるとありがたいです!

よろしくお願いいたします。
2022年05月17日 13時48分19秒
お名前(HN) : OikariBunchoWorks
Steamにてゲームの開発をしています、OikariBunchoと申します。

ルルの教会様のプラグインを使用したゲームをSteamにて公開し、またクレジットの記載をいたしましたのでご報告いたします。

とても素敵なプラグインばかりで、本当にありがとうございます!
Re:
OikariBunchoWorks様
プラグインのご利用、そしてクレジットまでご記載いただきありがとうございます!
使っていただきとても嬉しく思っております。

ゲーム制作のお役に少しでも立てたのなら、制作者として嬉しい限りです。
こちらこそ、ご連絡をいただきありがとうございました。
2022年05月04日 20時30分01秒
お名前(HN) : minato
貴重なプラグインを提供いただき大変お世話になっております。

現在 LL_MenuScreenCustom.js を導入しているのですが
キャラクターを8人(2行4列)表示にして
並び替えを行ったときに並び替え前のキャラのグラフィックの一部が
残像のように残ってしまう現象を発見しました。

こちらの画像の通りです。
1番目の画像が並び替え前で、
2番目の画像が1番目の画像の状態から「リード」と「プリシア」、
「ゲイル」と「ケイシー」を入れ替えた後の状態です。

赤丸を入れた部分に注目すると
残像が残っているのが確認できます。

申し訳ないですがもし可能であれば修正等できますでしょうか?
Re:
minato様、プラグインのご利用ありがとうございます。

上記、顔グラフィックの標準の横幅が144pxとなっており、
アクター列数を4列にした時、1アクターあたりの横幅が144px未満となってしまうことで、
顔グラフィックがはみ出してしまい、並び替えをおこなった際はみ出した部分の顔グラフィックが残像として残ってしまうことが原因のようでした。
(なお、顔グラフィックではなく立ち絵画像を使用する場合ははみ出すことがないため本事象は起こりません)

横幅が144px未満の時に、標準顔グラフィックの横幅をトリミングして調整する機能をVer.1.4.3で追加してみました。
こちらで一度お試しいただくことは可能でしょうか?
よろしくお願いいたします。
問題なく動作しました、ご対応ありがとうございました!
[投稿日時] 2022年04月17日 03時27分22秒
お名前(HN) : セブン
後生ですから・・・どうか後生ですから立ち絵プラグインで表示できる立ち絵の数を後10個増やして頂けませんか?_(:3」∠)_
表情差分がどこか一つでも修正になったら大量に出力し直しになるんです・・・!
各パーツに分けて表示出来たら出力の手間がすごく楽になるんです・・・・・・!!

10個というのは二キャラ表示させることを想定して各キャラに5個分の立ち絵を使っているということです。

後生ですから・・・!!
Re:
セブン様、プラグインに関するご意見ありがとうございますm(__)m
有償でのご依頼でも可とのことでしたので、
もしよろしければメールかTwitterDMでのやり取りは可能でしょうか・・?
ご検討いただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします!
[投稿日時] 2022年03月20日 00時45分46秒
お名前(HN) : ガチョ
ショップの立ち絵表示プラグインでのアクター画像指定、1つ1つの指定を手作業でやるの大変なので、できれば顔グラ名を参照して"Actor" + $gameActors.actor(actorId).facenameとか、 アクターIDを参照して"Actor" + actorIdなどで表示できれば…
Re:
ガチョ様、プラグインに関するご意見ありがとうございます。
もし実装するとしたら、ステート条件やスイッチ条件など複数条件での切り替えも考慮しないといけませんね・・。(例えば命名規則を統一するなど)
ただ立ち絵リストの設定が面倒という点は確かにありますので、今後のアップデートで検討させていただきます。
よろしくお願いいたします。
[投稿日時] 2022年03月08日 15時00分48秒
お名前(HN) : からみ大将軍
こんにちは。いつも素晴らしいプラグインをありがとうございます。
「閉じるボタンアラートプラグイン」の件ですが、不具合報告はこちらで良いでしょうか?
ツクールMZ本体のコアスクリプトを1.4.4に更新したところダイアログが一瞬表示されてゲームが閉じてしまうようになりました。1.4.3では正常に動作するところを確認しております。
また、最初は一瞬表示されるのですがもう一度ゲームを閉じてみようとすると今度は全くダイアログが表示されずにゲームが閉じるようになりました。

思うに今回のアップデートで✕ボタンを押した時点でNW.jsが終了するようになってしまったことが関係していると予測しましたが…確認のほどよろしくお願いいたします。
Re:
からみ大将軍様、はじめまして。
「閉じるボタンアラートプラグイン」の不具合報告をいただき、ありがとうございました。
おっしゃる通りMZのVer.1.4.4にて、WindowのCloseイベントにNW.jsを強制的に終了するイベントがフックされており、これが原因でゲームが閉じてしまっているようでした。

Ver.1.0.1で対策コードを追加いたしました。
よろしければお試しくださいませ。
[投稿日時] 2022年01月30日 13時45分47秒
お名前(HN) : ハツモト
はじめまして!素晴らしいプラグインをありがとうございます。重宝させて頂いてます。

このたびは会話立ち絵表示プラグインの使い方について質問させて頂ければと思います。

立ち絵表示をホールドした状態で制御文字「AA」を使ってフォーカスを切り替える場合、具体的にどのように入力するのが正しいでしょうか?

私の場合、「文章の入力」で制御文字を入れており、テストプレイすると次のような結果となりました。
\FF[1]\FFF[2]\FH[ON]\AA[FF]
↑期待期待通りFFにフォーカスされる。FH[ON]の前にAA[FF]かと思ったのですが、この場合何故かFF、FFF両方ともフォーカスされておりました。。
\\FH[OFF]\AA[FFF]\FH[ON]
↑FFのフォーカスが外れるが、FFFがフォーカスされない。試しにAA[FFF]をFFF[2]に置き換えてみたのですが、この場合FFとFFFの両方がフォーカスされてしまいました。。
立ち絵1を表示していないからこのような挙動をとってしまっているのでしょうか?

説明文の読み違いなどありましたら申し訳ありませんが、アドバイスいただければと思います。

Re:
ハツモトさん、はじめまして。
プラグイン使っていただきありがとうございます!
上記の例では、ホールドモードを使わずに下記のように入力したほうがベストだと思います。

【例】
文章の表示:\FF[1]\FFF[2]\AA[FF]
文章の表示:\FF[1]\FFF[2]\AA[FFF]\FH[ON] ※ここでホールドモードをオンにする

もし最初からホールドモードを使う場合、
ホールド中はフォーカス状態についてもホールドされてしまうため、フォーカス状態を一度リセットするためにホールドモードを一度解除する必要があります。
上記の例だと、間にプラグインコマンドの制御文字の実行で\FH[OFF]を挟むことで切り替えができると思います。

【例】
文章の表示:\FF[1]\FFF[2]\AA[FF]\FH[ON]
プラグインコマンド制御文字の実行:\FH[OFF]
文章の表示:\FF[1]\FFF[2]\AA[FFF]\FH[ON]

わかりづらい仕様で申し訳ないです・・。
もし上手くいかない場合は、再度ご連絡をいただけると幸いです。

#コメントに返信する方法がわからず、コメント欄を汚してしまったらすみません。。
迅速な回答ありがとうございます!
あーなるほど!ホールドをOFFすると立ち絵も消える(?)ので立ち絵の表示とフォーカスはセットで使うようにすればよかったのですね!
頂いた回答の例の様に制御文字を打ち込んだところ、期待する動作が確認できました!

ちなみに念の為共有させていただきますと、FH[ON]後、
\FH[OFF]\FF[1]\FFF[2]\AA[FFF]\FH[ON]
のようにひと繋ぎに制御文字を打ち込んでも期待通り動作致しました。
ありがとうございました!

Re:
うまく動作したようで何よりです!
\FH[OFF]\FF[1]\FFF[2]\AA[FFF]\FH[ON]
なるほど・・試してみたところ確かにこちらでも上手く動きますね・・笑
紹介ページの情報が古く、ホールドモードについて解説されていないので後ほど追記しようと思います!
ありがとうございました。

© 2022 ルルの教会